閉じる
閉じる
閉じる
  1. 遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪
  2. 百科事典の処分方法!古本屋で売れない理由とは?
  3. 大阪市の古紙回収おすすめ方法3選
  4. ダンボールのゴミの種類は何になるの?【可燃ゴミ?資源ゴミ?】
  5. 教科書を処分する時に気をつけたいこと3つ
  6. 【簡単便利!】即日でダンボールを捨てる方法3つ
  7. 【徹底比較】大阪で古紙・古本の処分時に頼れる古紙回収業者3選
  8. 古紙の回収を無料にする方法3つ
  9. 本を大量に処分したい時におすすめの方法②【ゴミとして捨てる・古紙業者に…
  10. 本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】
閉じる

お札よりも古紙が好き!

本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】

引っ越し、大掃除、遺品整理など、一度に沢山の本を処分する必要がある場合、
どんな方法が一番最適かを考察・ご提案♪
今回はその第一回目「本を売る」方法についてまとめて見ました!!

本を売る方法について

まず一つ目に本を売りに行くという方法があります。
大量の本の場合は、
●持ち込みで店頭買取を行う
●出張買取を依頼する
●宅配買取を依頼する

といった方法があげられます。

1.本を売る時のメリットとデメリット

【メリット】
ご自身の本が不要になった本が多かれ少なかれお金になる!これが最大のメリットではないでしょうか。
また、出張買取・宅配買取はどの古本屋でも見かけられるサービスですし、
業者が家まで取りに来てくれるので楽ですね。
CDやゲームもまとめて売れる!といったところも大きなポイントとなります。

【デメリット】
出張買取や、宅配買取は梱包までは自分で行う場合がほとんどで
ご自身で片付ける作業が必要となるので時間や労力を使います。
また、本は種類や状態によっては売れない可能性があるので、
そういった場合は二度手間で本を捨てる必要も出てくる場合があります。
(教科書・参考書・古書・バーコードのないもの・書き込みのあるもの・付属品のないもの等)
また、即日で対応している業者は大変少ないので、
ある一定期間片付けた本を部屋に保管しておく必要が出てくるのでスペースも必要となります。

2.捨て方・まとめ方について

古本屋で本を売る場合は、買取方法にもよりますが、
大体箱に詰めるか、袋に入れておく場合が多いです。
紙紐で縛るといったことはする必要がないので比較的簡単にまとめておくことができますね。

3.管理人厳選の!おすすめの古本屋さん

古紙が好き!管理人のおすすめ古本屋さんをまとめて見ました!
メジャーなお店から、専門店までを幅広くおすすめしていきます。

●ブックオフ
漫画や、文庫本、文芸書を売るにはブックオフがおすすめです!
また、ゲームや電子機器、店舗によっては衣服なども取り扱っておりますので、掃除の際にでた書籍以外の不要品も片付けることができます。
何より全国チェーンですので、
お近くの店舗にそのまま売りに行けるということが最大のメリットだと思います。

https://www.bookoff.co.jp/

●ecobooks
とにかく査定が早いことが魅力!!
一押しのサービスである「クイック査定」は、バーコードの番号(ISBN)をページに打ち込むだけで本の査定額を知ることができます♪
所要時間なんと2秒らしいです。瞬きしている間に査定完了!かなり便利です♪
ただし、本は発行年数や、年代によって値段が大幅に変わる場合があります。
査定額そのまま、ってわけには行かない場合もあるのでご注意ください!

http://www.ecobooks.jp/

●藍青堂書林
知る人ぞ知る専門書専門の古本屋さんです。
ここの本屋さんの何よりの特徴は、専門書や教科書・参考書をメインに扱っているということ。
バーコードのない本ももちろん買取OK!
逆に漫画や、文庫本は扱っていない場合が多いので注意です!!
古書・専門書・教科書、処分する本の中に埋まっていませんか!?
大手古本屋では値段のつかない本が、ここではかなり高額で売れるかもしれません・・・!!

http://senmonsho.jp/

まとめ

本を売る場合は、自分で行う作業が思っていたより多い!ということに気がつきました!
何が何でもお金に変えたい!!自分が大事にしていた本を次の人に繋げたい!そういった熱い想いがある方はぜひ、
本を売るのがオススメです♪
管理人は、過去に大掃除した時に出た大量の本を、
今すぐ売りたいが為にせっせと自転車のカゴ積んで、のらない分は手で持って、
家と古本屋を3往復した猛者です。
どうしても本を売りたい方はどうかそうなりませんよう、期間に余裕を持って買取依頼をしてくださね♪

関連記事

  1. 遺品整理業者

    遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪

  2. 本を大量に処分したい時におすすめの方法②【ゴミとして捨てる・古紙…

  3. 【簡単便利!】即日でダンボールを捨てる方法3つ

  4. 教科書を処分する時に気をつけたいこと3つ

  5. 辞典

    百科事典の処分方法!古本屋で売れない理由とは?

  6. 大阪駅

    大阪市の古紙回収おすすめ方法3選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

現役の古紙回収業者!
「お札よりも古紙が好き」
古紙に関する情報やうんちくを垂れ流します。

ピックアップ記事

  1. 遺品整理業者
    目次-遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪-古書店・古本屋に買取査定を依頼する…
  2. 辞典
    子供が大人になったので・・・家の大掃除・断捨離・遺品整理で・・・百科事典、皆さんの家に余って…
  3. 大阪駅
    大阪市にお住まいで古紙の処分にお困りの方はいらっしゃいませんか?現役の古紙回収業者が大阪市周辺に…
ページ上部へ戻る