閉じる
閉じる
閉じる
  1. 遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪
  2. 百科事典の処分方法!古本屋で売れない理由とは?
  3. 大阪市の古紙回収おすすめ方法3選
  4. ダンボールのゴミの種類は何になるの?【可燃ゴミ?資源ゴミ?】
  5. 教科書を処分する時に気をつけたいこと3つ
  6. 【簡単便利!】即日でダンボールを捨てる方法3つ
  7. 【徹底比較】大阪で古紙・古本の処分時に頼れる古紙回収業者3選
  8. 古紙の回収を無料にする方法3つ
  9. 本を大量に処分したい時におすすめの方法②【ゴミとして捨てる・古紙業者に…
  10. 本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】
閉じる

お札よりも古紙が好き!

本を大量に処分したい時におすすめの方法②【ゴミとして捨てる・古紙業者に頼む編】

 

  1. ゴミとして捨てる際のメリットデメリット
  1. 古紙回収業者のメリットデメリット
  • まとめ
  •  
    前回の「本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】」に続いて
    大量の本を処分する方法について今回は下にある二つご紹介させていただきます。
    ・ゴミとして捨てる
    ・古紙回収業者にお願いする
    この二つは、同じように見えて違ったメリットやデメリットがありますので最後まで読んでみてください!!

    ゴミとして捨てる


    一番最初に思いつきやすい、ゴミとして捨てる方法!
    状態も悪いし、売りに行くのも面倒臭い!
    もう考えるのやだー!って方は真っ先に思いつくのではないでしょうか。

    ゴミとして捨てる際のメリットデメリット

    【メリット】
    ●状態をほぼ考慮せずに実行することが可能
    ●他の紙ゴミと一緒に、混ぜてもOK(ダンボール、紙袋など)

    【デメリット】
    ●市の基準に合わせた形で捨てる必要がある
    ●捨てる日・場所も地域や、住む場所によって違うので調べる必要がある
    ●運び出しは全部自身で行う必要があります。

    何も考えず手っ取り早く行動できることがメリットではありますが、
    まとめる作業や、運び出しの作業を自分で行わなければならないため、体力が必要になります。
    また、市によって定められた日・場所に合わせて捨てる必要があるので
    保管場所や、大量の場合は車・台車も必要になるので結構面倒が多いです。

    古紙回収業者にお願いする

    ゴミとして捨てたい場合のもう一つの方法として、
    古紙回収業者にお願いするという方法が挙げられます。

    古紙回収業者のメリットデメリット


    【メリット】
    ●捨てたい時に捨てられる(お店によっては即日対応可能)
    ●運び出しも手伝ってくれる・全て行ってくれる場合もある
    ●紐でまとめる必要がない
    ●紙以外も回収してくれる場合がある(家電・廃材・衣類etc…)

    【デメリット】
    ●有料回収がほとんど(3000~4000円程度)

    古紙回収業に頼むと、即日対応が可能な店舗もあり、
    運び出しも手伝ってくれるので大変簡単・楽な方法だと思います!

    基本的には有料となりますが、
    家電、衣類、廃材、などがある場合、なんと無料になる場合もあります。
    さらに即日回収可能ということで、
    お忙しい方、今すぐ捨てたい方には大変おすすめな方法です!!

    まとめ

    ゴミとして捨てる場合は、労力をかけてお得に済ませるか、お金をかけて手取り早く片付けたいか、の二択になりましたね。
    複数人で捨てられる場合は断然ゴミの日に捨てるのがお得なように感じますし、
    お年寄りや、一人暮らしの方は、回収業者に頼んだ方がおすすめなように感じました!

    宜しければ、
    「本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】」も是非、読んでみてくださいね。

    またまた、ここからは余談ですが、
    弊社サービスは本の大量処分の場合、
    お引き取りは無料となる場合がほとんどです!

    逆にお金をもらえる可能性も!?
    弊社スタッフには古書店勤務経験のあるスタッフがいるので
    その場で査定をし、必要な分は買取、不要なものは回収、といった特殊な対応が可能となります^^

    詳しくは
    株式会社イーレック 蔵書整理サービスページへ!

    関連記事

    1. 辞典

      百科事典の処分方法!古本屋で売れない理由とは?

    2. 古紙の回収を無料にする方法3つ

    3. 遺品整理業者

      遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪

    4. 【簡単便利!】即日でダンボールを捨てる方法3つ

    5. 大阪駅

      大阪市の古紙回収おすすめ方法3選

    6. 本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    現役の古紙回収業者!
    「お札よりも古紙が好き」
    古紙に関する情報やうんちくを垂れ流します。

    ピックアップ記事

    1. 遺品整理業者
      目次-遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪-古書店・古本屋に買取査定を依頼する…
    2. 辞典
      子供が大人になったので・・・家の大掃除・断捨離・遺品整理で・・・百科事典、皆さんの家に余って…
    3. 大阪駅
      大阪市にお住まいで古紙の処分にお困りの方はいらっしゃいませんか?現役の古紙回収業者が大阪市周辺に…
    ページ上部へ戻る