閉じる
閉じる
閉じる
  1. 遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪
  2. 百科事典の処分方法!古本屋で売れない理由とは?
  3. 大阪市の古紙回収おすすめ方法3選
  4. ダンボールのゴミの種類は何になるの?【可燃ゴミ?資源ゴミ?】
  5. 教科書を処分する時に気をつけたいこと3つ
  6. 【簡単便利!】即日でダンボールを捨てる方法3つ
  7. 【徹底比較】大阪で古紙・古本の処分時に頼れる古紙回収業者3選
  8. 古紙の回収を無料にする方法3つ
  9. 本を大量に処分したい時におすすめの方法②【ゴミとして捨てる・古紙業者に…
  10. 本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】
閉じる

お札よりも古紙が好き!

ダンボールのゴミの種類は何になるの?【可燃ゴミ?資源ゴミ?】

引っ越しだけでなく通販などでも日々目にするダンボール・・・
結局何ゴミで出すのがベストなの?
今回は、ダンボールのゴミの種類についてのお話をしたいと思います。

  • ダンボールは可燃ゴミ、資源ゴミどちらにもなれる!
    1. こんな場合は資源ゴミ
    2. こんな場合は可燃ゴミ
  • どちらで捨てるのがベストなの?
  • まとめ
  • ダンボールは可燃ゴミ、資源ゴミどちらにもなれる!

    結論から言うと、
    ダンボールは可燃ゴミ、資源ゴミどちらとしても捨てることができます。
    元々ダンボールは資源ゴミとして分類されていますが、
    捨てる際のダンボールの状態によってゴミの種類が変わってきますので注意が必要です。

    こんな場合は資源ゴミ

    基本的に、通販や引っ越しの際に出る比較的綺麗な状態のダンボールは、
    資源ゴミとして回収してもらうことが可能となります。
    ダンボールが9割がリサイクルとして再生可能で、
    環境に優しい資源として利用されています。
    地球に住まわせてもらっている身としては、なるべく資源ゴミとして捨てたいところですね。

    こんな場合は可燃ゴミ

    飲食店で食物を扱ったり、油汚れや、ひどい泥・水濡れなどしている場合は
    基本的に可燃ゴミとして扱われます。
    汚れが沢山ついたダンボールは、
    資源ゴミとして出してしまうと回収の際に拒否される可能性がありますので注意が必要です!!

    どちらで捨てるのがベストなの?

    状態に合わせて使い分けるのが一番ベストかと思われますが、
    資源ゴミの日は地域によって限られていて中々合わせてゴミに出すのも大変です。
    また、ちょっと汚れている場合でも当日にちゃんと回収してもらえるのかご自身で判断がつかないと思うので、不安になりますよね。
    そう行った場合で少量のダンボールであれば、
    細かくカッターなどで切って可燃ゴミとして捨てるのも問題ないと思います。

    また逆に、
    大量のダンボールで資源ゴミの日にゴミとして出すのが面倒な場合は
    弊社のような古紙回収業者に頼むのもおすすめな方法の一つです。
    古紙回収業者の方は、多少汚れていても引き取ってくれますし、引き取り不可な場合はその場でお伝えしてくれます。
    資源ゴミとして出すか迷っていて一度ゴミ出ししてみるという手間大幅に軽減されると思います!!

    まとめ

    以上、古紙回収業者によるダンボールの種類についてのお話でした♪
    ダンボールは状態によって資源ゴミ・可燃ゴミどちらにもなり得ます。
    なるべく資源ゴミに回せる方が環境に良いとされているので、
    単純に紙だからと行って可燃ゴミに回さないように注意していきたいところです!
    誰にでもできる環境に優しい小さな心がけが広まることを願っております♪

    関連記事

    1. 【徹底比較】大阪で古紙・古本の処分時に頼れる古紙回収業者3選

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    現役の古紙回収業者!
    「お札よりも古紙が好き」
    古紙に関する情報やうんちくを垂れ流します。

    ピックアップ記事

    1. 遺品整理業者
      目次-遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪-古書店・古本屋に買取査定を依頼する…
    2. 辞典
      子供が大人になったので・・・家の大掃除・断捨離・遺品整理で・・・百科事典、皆さんの家に余って…
    3. 大阪駅
      大阪市にお住まいで古紙の処分にお困りの方はいらっしゃいませんか?現役の古紙回収業者が大阪市周辺に…
    ページ上部へ戻る