閉じる
閉じる
閉じる
  1. 遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪
  2. 百科事典の処分方法!古本屋で売れない理由とは?
  3. 大阪市の古紙回収おすすめ方法3選
  4. ダンボールのゴミの種類は何になるの?【可燃ゴミ?資源ゴミ?】
  5. 教科書を処分する時に気をつけたいこと3つ
  6. 【簡単便利!】即日でダンボールを捨てる方法3つ
  7. 【徹底比較】大阪で古紙・古本の処分時に頼れる古紙回収業者3選
  8. 古紙の回収を無料にする方法3つ
  9. 本を大量に処分したい時におすすめの方法②【ゴミとして捨てる・古紙業者に…
  10. 本を大量に処分したい時におすすめの方法①【本を売る編】
閉じる

お札よりも古紙が好き!

【徹底比較】大阪で古紙・古本の処分時に頼れる古紙回収業者3選

はじめに

古紙や古本を処分する際、業者選びに苦労することはないでしょうか。
古紙回収業者は大阪だけでも100社以上あります!!
そんな中から厳選して3社に絞り込み、
各社の特徴を分かりやすくまとめてみました!
お客様によくありがちな状況別、品目別で徹底比較♪
古紙でお悩みの大阪在住のお客様へ、少しでもお役に立てれば幸いです!

厳選した古紙回収業者3選はココ!!

古紙回収業者と言ってもサービスは各社とも微妙に異なります。
特徴を明確に比較、記載しておりますので
今のご状況と照らし合わせながら最適な業者をお選びください♪

1.株式会社イーレック

【特徴】
古本屋あがりのスタッフが在籍。
個人・法人問わず古本の蔵書整理や大学や病院の図書整理を数多く経験していました。
「価値ある古本は買取し、古紙は資源として回収」
してくれる一石二鳥のサービスが他社との大きな違いです!
比較的新しい家電は買取も対応。また、お急ぎの方への即日出張回収のサービスも行なっております。
女性の方にも安心のお店です。持ち込みはできません。

【回収品目】:古本・段ボール・古雑誌・カタログ・チラシなどの古紙全般と衣類、家電
【出張回収】:可 (出張専門で個人・法人対応)
【持ち込み】:不可
【即日対応】可

URL: https://kaishu123.com/

2.共和紙料株式会社

【特徴】
古紙の再生資源回収の老舗です。
各地に営業所があり、車をお持ちのお客様で少量の古紙を処分したい方は持ち込みOK!
法人で大口注文を検討しているお客様には最適です。
少量の出張回収は不可となりますが、数百kg、1tに及ぶ数量であれば出張買取も相談可能。
古紙としての買取はできるが古本としての買取はできません。

【回収品目】:古本・段ボール・古雑誌・カタログ・チラシなどの古紙全般と衣類。
【出張回収】:可 (主に法人対応)
【持ち込み】:可 (各地に営業所あり)
【即日対応】:応相談

URL: http://www.kyowashiryo.co.jp/

3.大和紙料株式会社

【特徴】
明治からの古紙の再生資源回収の老舗。
24時間365日対応の「エコぽすと」が各地にあるのが何よりの魅力です。
仕事が終わるのが夜遅く、古紙を捨てる時間が限られてる方には最適!
資源物以外の一般廃棄物や産業廃棄物の回収にも対応しています。

【回収品目】:古本・段ボール・古雑誌・カタログ・チラシなどの古紙全般、その他産廃物。
【出張回収】:可 (主に法人対応)
【持ち込み】:可 (各地にエコぽすとあり)
【即日対応】:応相談

URL: https://www.daiwashiryo.co.jp/

お客様の状況別

1.お急ぎの方(即日回収希望)

 ・せっかく引っ越したのに引越や家具の段ボールで最適な空間が台無しだ…
 ・今日、明日にはここを引き払うから古紙の処分をなんとかしたい!

●最適な回収業者⇒株式会社イーレック 

 2.無料で済ませたい方

 ・とにかく無料であればいい。
 ・少量でも引き取ってくれるのなら持ち運びたい。
 ・急ぎではない。

●最適な回収業者⇒共和紙料株式会社、大和紙料株式会社
 

3.買取希望の方

A.古本の回収(蔵書整理)の場合
・祖父が亡くなり蔵書処分も検討している。
・図書館で買取できるものは買取、古紙もまとめて回収してほしい。
・古本屋の閉店により大量の本を処分したいが古紙としては忍びない。
●最適な回収業者⇒株式会社イーレック

B.古本以外の古紙の場合
・家にある古新聞が何十年分と大量にあり、古紙として買取に来てほしい。
・建設現場で大量の段ボールがあるが買取を希望している。
  
●最適な回収業者⇒共和紙料株式会社、大和紙料株式会社
 

4.古紙+家電をまとめて回収希望の方

  ・実家を一掃したいが品目ごとに回収業者を手配するのは面倒…

●最適な回収業者⇒株式会社イーレック、大和紙料株式会社

まとめ

回収業者3社を比べてみるとそれぞれの特徴がありましたね。
各お悩み状況によって使い分けてみてください!
また、依頼するのが不安な方は事前にお問い合わせをしてみることをオススメします!
古本・段ボール・古雑誌等、古紙の処分をもっと身近に簡単に・・・そんな思いで書かせていただきました。
皆様の日常のお役に立てれば幸いです!!
最後までお読みいただきありがとうございました♪

関連記事

  1. ダンボールのゴミの種類は何になるの?【可燃ゴミ?資源ゴミ?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

現役の古紙回収業者!
「お札よりも古紙が好き」
古紙に関する情報やうんちくを垂れ流します。

ピックアップ記事

  1. 遺品整理業者
    目次-遺品整理の本の処分、お得な方法ご紹介します♪-古書店・古本屋に買取査定を依頼する…
  2. 辞典
    子供が大人になったので・・・家の大掃除・断捨離・遺品整理で・・・百科事典、皆さんの家に余って…
  3. 大阪駅
    大阪市にお住まいで古紙の処分にお困りの方はいらっしゃいませんか?現役の古紙回収業者が大阪市周辺に…
ページ上部へ戻る